Nissy's Blog

気になる芸能や健康などの情報や食べ歩きグルメ情報などをお届けします。

*

64(ロクヨン)映画の相関図を紹介!この中に犯人がいる?キャストと比較しました!

      2016/11/30


完成披露試写会 舞台挨拶 ゲスト 映画館

引用:http://ciatr.jp

映画「64」(ロクヨン)の人物相関図について、この前は主人公の三上や奥さんの美那子、同僚の諏訪と美雲について紹介しました。

前回の人物相関図の記事についてはこちら

 

今回は残りの登場人物について紹介します!

スポンサーリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサーリンク

登場人物の相関図

前回と同じですが、こちらが登場人物の相関図になります。

ロクヨン キャスト

引用: http://eiga.com

今回は真ん中の三上から左にいる仲村トオルさん演じる二渡から紹介します。

 

二渡は三上の同級生

二渡は三上は高校の同級生で、部活も同じ剣道部に所属していました。

二渡は剣道部では補欠だったので、三上はちょっと二渡のことを下に見ていたのですが、二渡は警察学校を主席で卒業して次々と昇格していきます。

二渡は三上が事件について調べている時に裏でコソコソと事件を調べていて、静かに三上と対立しています。

二渡は一重まぶたでしょうゆ顔のイメージを僕は持っていましたが、二渡を演じるのは仲村トオルさん。

バチスタシリーズの仲村トオルさんが好きだった僕としては、二渡はかなりかっこ良くなるのではないでしょうか。

 

三上と二渡の上司・赤間

警務部のトップである部長を務めるのが赤間になります。

何かと三上と対立していて、三上がちょっと仕事で失敗したりすると怒ります。

赤間はあまり好きなキャラではないのですが、中間管理職で上にいる本部長や警察庁のご機嫌をとらないといけないので、大変だなぁと少し同情したところもあります。

赤間は滝藤賢一さんが演じます。映画「るろうに剣心」で演じた役のように、嫌な感じを出してくれるのではないかと思います。

 

刑事部長・荒木田

現在の刑事部部長を務めているのが荒木田になります。

「64」のもう一つの目玉となっているのが、刑事部長のポストが警察庁の天下り先になってしまうかもしれないということで、荒木田が最後の地方警察出身の刑事部長になるのを防ぐため刑事部一丸となって何とかしようとします。

荒木田を演じるのは奥田瑛二さんになります。これの配役はぴったりだと僕は思いましたね。

 

警視庁長官に最も近い男・辻内

県警のトップである本部長を務めるのが辻内で、警務部長の赤間と刑事部長の荒木田の上司になります。

赤間もですが、いわゆる「キャリア組」で着々と昇格しています。

椎名桔平さんがスマートに演じてくれるのではないかと思います。

64事件の関係者

ここから当時の64事件に関わった人物になります。

元NTT職員・日吉

日吉はNTTの最先技術部から警察に転職してきた科捜研の研究員です。

64事件では犯人からの電話から逆探知を試みましたがことごとく失敗してしまい、その責任からか休職してしまい、休職後3ヶ月後に退職になりその後はずっと自宅に引きこもっています。

日吉は、最近ドラマやCMでよく見る窪田正孝さんが演じます。

日吉は軽く30歳を超えているので、ちょっと若いような気がするのですが、どう窪田正孝さんが日吉を演じるのか楽しみです。

事件のカギを持っている男・幸田

幸田も64事件では日吉と同じ班にいました。事件後半年で辞職してしまい、今は警備員として働いています。

この幸田が書いた事件当時のメモが、事件から14年後にまた注目されるきっかけになります。

幸田という男はとても悲しい男です。このまま人生終わるのかと思うととても心が切なくなります。

幸田の役は吉岡秀隆さんが演じます。吉岡秀隆さんが哀愁漂う演技をしてくれそうです。

三上の元上司・松岡

64事件では一番最前線にいた人で、松岡が身代金を運ぶ被害者の車の後部座席に座っていて、三上はその車の後ろを追走していました。

刑事部で一番働いている人なので、部下からの信頼度もかなり厚いです。

僕も原作を読んで松岡のファンになってしまいました。厳しさの中に優しさがある理想の上司なのかもしれません

松岡は三浦友和さんが演じます。この配役はぴったりですね。渋くて格好いい演技をしてくれると思います。

 

64事件の被害者・雨宮

64事件で娘を亡くし、その後は家業である漬物屋さんを兄弟に任せてひっそりと暮らしています。

14年の間に妻の敏子は脳梗塞で倒れて亡くなってしまい、心身ともに疲れきっている感じです。

雨宮は永瀬正敏さんが演じます。ちょっとかっこ良すぎる感じがしますが、永瀬正敏さんが雨宮の役をどう演じるのか楽しみです。

 

14年後の誘拐事件の被害者・目崎

64事件の14年後に、64事件と同じような誘拐事件が発生します。松岡が事件の最前線に立って指揮をとることになります。

高校生の女の子が誘拐されるのですが、その女の子の父親がこの目崎になります。

目崎は緒形直人さんが演じます。。この配役もぴったりな感じがしますね。

 

さいごに

以上が主な登場人物になります。

前回の記事も合わせて、この中に64事件の犯人がいるのでしょうか

気になった方は、ぜひ5月7日公開の「64 前篇」を映画館で見て行ってください!

 

今回はここまでです。最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

映画「64」関連の記事はこちらになります。

①映画「64」前編のネタバレ・感想はこちら!

映画「64(ロクヨン)」前編のネタバレ・感想!重厚感がハンパないです!

②映画「64」後編のネタバレ・感想はこちら!

映画「64(ロクヨン)」後編ネタバレ感想!!ラストが原作と違う!?

③映画「64」の事件は実際に起きたある事件がモチーフだと言われています!

映画「64」(ロクヨン)原作の事件は実話だった!?2つの事件の共通点とは?

④「64」の結末ネタバレ・あらすじを大公開しました!

映画64(ロクヨン) ネタバレとあらすじ!結末と犯人捜査が衝撃的!

⑤映画「64」のロケ地(喫茶店など)についてまとめました!

映画「64(ロクヨン)」ロケ地はここ!あの喫茶店はどこにあるの?

⑥映画「64」の試写会の応募が始まっています!舞台挨拶も行われます!

映画「64」の完成披露試写会や舞台挨拶についてはこちら

⑦映画「64」に出演される綾野剛さんを中心に出演キャストや公開日について書いてみました!

映画「64」の出演キャストや公開日についてはこちら

スポンサーリンク

その他の関連記事はこちら

 - 映画, 映画「64」