Nissy's Blog

気になる芸能や健康などの情報や食べ歩きグルメ情報などをお届けします。

*

新生児に抱っこ紐は必要?簡単で使いやすいオススメの抱っこ紐は?

   


新生児 抱っこ紐 必要 簡単 使いやすい オススメ

最近ではよく赤ちゃんを抱っこ紐を使用して抱っこしているのをよく見かけます。

昔から抱っこ紐という物は存在していたと思いますが、今では普通に近所のスーパーや電車に乗っていてもベビーカーより目立つように感じます。

今回は、気になる最近の抱っこ紐事情について調べてみました!

スポンサーリンク

新生児に抱っこ紐は本当に必要?

抱っこ紐でずっと赤ちゃんを抱っこしていると腰にすごい負担がかかって腰痛にならないのか?と思う人も多いかと思います。

特に抱っこ派よりおんぶ派だった方はそう思っているのではないでしょうか。

確かに長時間抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしていると腰などが辛くなりますが、最近では赤ちゃんをおんぶしているより抱っこしている光景のほうがよく見かけます。

しかし、腰が悪い人もいますので、そのような方はベビーカーを利用する人が多いですね。

抱っこ紐の良いところは、ベビーカーだと電車やバスで場所を取ってしまうので、赤ちゃんと密着できる抱っこ紐は移動中にとても便利です。

ちょっとしたおでかけ程度なら抱っこ紐は全然アリだと思います。

 

新生児の抱っこ紐で簡単に使いやすいオススメ品は?

それでは、最近の抱っこ紐でどんな抱っこ紐がオススメでどんな機能があるのでしょうか。

一番人気のあるのは「エルゴ」の抱っこ紐シリーズになります。

とにかく使用感は腰に負担が少なく、使っていても疲れにくいところが良いです。

そして、この抱っこ紐の嬉しい所は、新生児から使用出来る事です。

しかも、横抱きではなく縦抱き対応なので、幅を取らないんです。

新生児は首がまだ座っていないのに縦抱きをどうして出来るの?と、不安に思ってしまいますが、付属品についているインファントインサートというクッションで頭を包み込むので首まで固定してくれるんです。

赤ちゃんと密着していられるので赤ちゃんは心地が良いですし、抱く方も両手が空くので移動や作業が楽にできるところも評判が高いですね。

「エルゴ」抱っこ紐の商品についてはこちら

スポンサーリンク

新生児の抱っこ紐で横抱きに使う場合の使い方は?

縦抱きができる抱っこ紐があるので、新生児は首が座っていないから横にしっかり抱いてあげないと!という感覚はもう古い考え方なのかもしれません。

でも、抱っこ紐すべてが縦抱きにするものばかりではありませんので、横に抱いて使う抱っこ紐はどんなものがあるのでしょうか。

最近ではこちらも良く見かけるのですが、ハンモッグのような布で赤ちゃんを包むタイプのものが多いようですね。

ハンモッグとは言わず『スリング』と言って、素材も赤ちゃんにやさしい柔らかい布素材が出来ているものが多いです。

スリング

なんといっても抱っこ紐自体軽い素材ですのでお母さんの体への負担も軽減されるんですよね。

赤ちゃんの目や表情もしっかり見えるので、長時間は大変ですが、少しの家事の間に使用するのはとても便利だという意見も多いですね。

抱っこしながら授乳ができたりできるのも便利なところですね。

 

さいごに

育児グッズは日々進化しているので、今の流行にあったものを買わないと何だか置いてきぼりにされそうな気分ですね。

また、使っていた育児グッズや抱っこ紐でいつ生まれた子供かが分かってしまうのも、何だか面白いですね。

抱っこ紐はすぐに必要なものではありませんので、購入を検討されている方は抱っこ紐を使ってどうしたいのかちゃんと考えてから買っても全然遅くないと思います。

快適に子育てができるかどうかがポイントですね!

 

今回はここまでになります。最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク

その他の関連記事はこちら

 - 妊娠・子育て