Nissy's Blog

気になる芸能や健康などの情報や食べ歩きグルメ情報などをお届けします。

*

高畑裕太は発達障害ってホント?父親(高畑淳子の夫)はどんな人?

      2016/09/10

Pocket

高畑裕太 発達障害 父親 高畑淳子 夫 旦那

出典:via google imghp

「バカな子ほど可愛い」というフレーズがぴったりな、2016年一気にブレイクした俳優といえば高畑裕太さんですよね。

女優の高畑淳子さんと仲良し親子ということで、バラエティーにも引っ張りだこでした。

その大人気の高畑裕太さんが、2016年8月23日に婦女暴行で逮捕されたことで、世間は驚かされたのではないでしょうか。

僕は事件当日にニュースアプリで事件のことを知って、初めは目を疑う内容でした。

大好きな親子で大好きな俳優さんだったのですごくショックを受けたのと同時に、まだ信じ切れていないのが心情です。

さて、その高畑裕太さんは前々から実はアスペルガーという発達障害なのではないかと疑われていて、今回の事件で信憑性が増したようです。

今回は、高畑裕太さんの障害や父親について考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

高畑裕太はアスペルガー症候群なの?

高畑裕太さんには障害があるのではないかと、ちまたでは噂されています。

お母さんである高畑淳子さんが親子で出演した時に、番組内で小さい頃から手のかかる子であったと言っていました。

手のかかる子なんてたくさんいるので、「手のかかる=障害」とは結び付けられません。

しかし、昔に比べて障害とみなされる程度が低くなってきている感じがするので一概には言えません。

それが、ADHD(注意欠陥・多 動性障害)・LD(学習障害)・アスペルガー症候群などは最近よく見かけるようになりました。

特にLDについては、ある一定の学習ができないというもので、高確率で認定されるそうです。

さて、高畑裕太さんはその中でもアスペルガー症候群なのではないかと噂されています。

アスペルガー症候群とは、自閉症と同類の広汎性発達障害と分類されています。

その障害内容は、自閉症とほぼ同じです。

他者とコミュニケーションが取れないのが自閉症で、他者とコミュニケーションが取れるのがアスペルガーと考えても良いかと思います。

ただ、コミュニケーションをとれるといっても、人の気持ちを汲みとったり見通しを立てて話をしたりすることが難しいそうです。

アスペルガー症候群の優れた能力のひとつに「優れた記憶力と豊富な知識」なんだそうです。

人にもよりますが、アスペルガー症候群の特性はこちらになります。

1つのことにこだわる

こだわったものに対してはものすごく詳しい

整理整頓など自分の身の回りのことができない

コミュニケーションが取れているようで自分中心にしか物事を考えられない

突拍子のないことをする(良い方向にいくとおもしろいので人気者になる)

おしゃべり(自分のことについて一方通行)

アスペルガー症候群だったとしても、見た目でわからないこととコミュニケーションをとるのが苦手なだけでそこまで気にするほどではないことが多いです。

また、勉強ができる子が多いみたいですね。

さらには、ずばぬけた才能があることも稀ではないそうです。

有名人では、野球のイチロー選手、元柔道選手で格闘家の石井慧選手、サッカーの中村俊輔選手、タレントのYOUさんやガクトさん、真鍋かおりさん、学者のアインシュタインなどがアスペルガー症候群だと言われています。

どの方も才能豊かな方ですので、ひときわ目を惹く存在感のある方が多いですね。

さて、高畑裕太さんに話を戻して、なぜ高畑裕太さんがアスペルガー症候群なのかと疑問に感じたのでしょうか。

それは、番組内で高畑敦子さんがした高畑裕太さんのエピソードにあるみたいです。

高畑裕太さんは幼少時代は左耳で音を聞き取れない難聴で、4歳になるまで話すことができなかった。

小学生になると忘れ物が多く、毎日のように何かを忘れ、高畑淳子さんが忘れ物を届けに学校に向かう途中に、高畑裕太さんがコンビニで本を立ち読みしていたこともあった。

片付けができなくて、脱いだら脱ぎっぱなし。

小学生でコンビニに寄るって、なかなかできないことですよね。

ましてや、あんなにしっかりとしたお母さんですので、ネグレクトや教育をしていないということは絶対にないかと思いますので、高畑裕太さんが幼少期はかなり個性的だった印象を受けますね。

僕が見た『おしゃれイズム』という番組では親子で出演されていたのですが、日常生活について放映される際、高畑裕太さんがソファーに思いっきり飛び乗ってごろんと寝ていたので、少年心のあるやんちゃな男の子だなという印象がありましたけどね。

 

高畑裕太はコミュニケーション能力が乏しい!?

たまに見るだけでもおバカなイメージがある高畑裕太さんですが、アスペルガー症候群なのではないかといった目線で見ると、出演者の方とうまくコミュニケーションがとれていないのではないかという場面が多く見受けられます。

たとえば、昨年放送されたテレビ番組『ダウンタウンなう』では、高畑淳子さんが受章した紫綬褒章について「取りたい」と発言したことに「アホか」とツッコまれ、「ごめんなさい。天皇に嫌われる!」と天皇陛下を呼び捨てにしたため、坂上忍が激怒するシーンがありました。

ほかにも、同番組ではじめて会った女の人にも「おっぱい」と言いたくなるとか、性欲が強いなど連発して発言していました。

そこで浮上してくるのが、発達障害の特徴としては、周りの空気を読めずコミュニケーション能力が乏しいことです。

そのため、高畑裕太さんの突拍子もない言動がバラエティなどで受けた半面、発達障害ではないかとの見方が広まっていったようです。

顔がそこそこ可愛い系なので、出来の悪いけど可愛い息子というか弟のような感じで、親子共演は見ていておもしろかったですよね。

さらに、逮捕される2日前にオンエアされたテレビ番組『行列のできる法律相談所』では、金銭感覚が崩壊していることも自ら証言していました。

収入は毎日マネージャーから千円ずつ受け取り、それ以外は自動的に貯金してもらっているそうです。

その理由は「(収入があると)その日のうちに全部使っちゃうから」という、本当に子供のような理由です。

成人男性としては、生活全般的にちょっと堕落していますね。

スポンサーリンク

高畑裕太の父親はどんな人?

親子共演では、お姉さんも女優として活躍されている以外、父親の話などは全然出てきませんよね。

それもそのはず、高畑裕太さんは母子家庭で高畑淳子さんが1人で子供を育てたからになります。

高畑敦子さんは2度の離婚を経験しています。

最初のご主人は、当時高畑淳子さんと同じ劇団に所属されていた青年座の劇団員でした。

1978年に結婚されたようなので、高畑敦子さんが24歳くらいの時だったようですが、お互い売れない劇団員でまとまった収入もなかったため、貧困生活に耐え切れず、わずか1年半ほどで離婚したそうです。

最初の夫との間には子供はいなかったようなので、高畑裕太さんは2人目のお相手の方との子供になります。

(追記)
ニュースにもなっていましたが、高畑裕太さんの父親は人気ドラマ『相棒』に10年以上出演しているベテラン俳優・大谷亮介さんでした。

そのお相手は一般人の方で、お名前や詳細は不明ですが、当時としてはまだ珍しい「できちゃった婚」だったそうです。

高畑裕太さんのお姉さんである高畑こと美さんを31歳で出産して、その6年後に高畑裕太さんを出産しました。

その後、高畑淳子さんは女優として活躍していき、仕事が忙しくなっていくとご主人とのすれ違いも多くなってしまい、遂には離婚に至ったのだそうです。

女優として成功されてからの離婚ですので、お金の面では苦労せずに子育てをすることができたのではないでしょうか。

 

さいごに

高畑裕太さんは、アスペルガー症候群やADHDなどの障害がある可能性は高そうですね。

決定づけた理由は、番組内での空気を読めない言動の数々と、幼少期時代の個性豊かすぎる行動ではないでしょうか。

父親については、高畑裕太さんは母子家庭で育っていて、一般の方なので情報はありませんでした。

演技からも分かるように、お母さんである高畑敦子さんは「愛あふれる、肝っ玉母ちゃん」みたいなイメージがあります。

これからどのようなことになろうとも「お母さんはあなたのお母さんだから」と会見でも応えていたように、一番の味方として注意しながらこれからを見据えていってくれるのではないでしょうか。

 

今回はここまでになります。最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

関連記事はこちらになります。

高畑裕太の女性弁護士・渥美陽子が可愛いと話題に!学歴・経歴が華麗過ぎる!

Sponsored Links

Sponsored Links

 - 俳優