Nissy's Blog

気になる芸能や健康などの情報や食べ歩きグルメ情報などをお届けします。

*

大谷亮平は竹野内豊に似てるけど韓国人なの?元バレーボール代表選手で韓国語がペラペラ!

      2016/11/23


大谷亮平 竹野内豊 似てる 韓国人 バレーボール代 韓国語

第二のディーン・フジオカ」とも呼ばれている大谷亮平さん。

ディーン・フジオカさんと同じように逆輸入俳優で、大谷亮平さんは韓国の俳優としてかなり有名なんだそうです。

イベントでディーン・フジオカさんを生で見た知り合いがいるのですが、とにかく鼻が高くて笑顔が素敵で周りにいる男性が霞んで見えるほどの存在感だったと言っていまし。

大谷亮平さんはそんなディーン・フジオカさんに匹敵すると言われているなんて見逃せないですよね。

今回は大谷亮平さんについて紹介したいと思います!

スポンサーリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサーリンク

大谷亮平は韓国人なの?

大谷亮平さんは1980年10月1日(36歳)生まれで、身長182cmで体重72kgなんだそうです。

意外と体重がある印象を受けましたが、引き締まって見えるので筋肉で重みがあるのでかもしれません。

大谷亮平さんは韓国で俳優として活動し始めて11年目を迎えたそうですが、韓国ドラマでは韓国語ではなく日本語のセリフが多いそうです。

韓国語もペラペラなのですが、言葉に重みを持たせるためにあえて日本語を活用していたみたいです。

あえて日本語でと言っているので、「日本人だけど韓国語が得意?」とか「韓国人だけど日本国籍?」などいろいろと推測されています。

大谷亮平さんについて調べていくと、もともとはバレーボールの選手だったそうです。

その後日本でモデルとして活動し、韓国に渡って俳優となったそうです。

バレーボールをしていたから、筋肉質体型だったんですね。

また、大阪の高校を卒業していて出身も大阪のようですので、国籍は日本になります。

大谷亮平さんは韓国で俳優を初めたころは韓国語のセリフがぎこちなかったことから日本人の役に限定されていたそうです。

しかし、映画『鳴梁』で重要な役柄を演じたことで、韓国トップスターの仲間入りし、韓国語を話す役もこなすようになってきたようです。

その後、大谷亮平は韓国の人気バラエティー「日曜日が良い-ルームメイト2」にレギュラーで出演されていたりもしました。

そのため、今や韓国の若い人の中で大谷亮平さんのことを知らない人はいないほどなんだそうです。

ちなみに、大谷亮平さんは韓国のハングル語で「오타니료헤이」と書くそうです。

 

大谷亮平は第二のディーン・フジオカ?

大谷亮平さんは、「第二のディーン・フジオカ」とも呼ばれているようです。

大谷亮平さんはまだ日本ではそんなに知られていませんが、韓国では大谷亮平さんを知らない若者はいないほどなんだそうです。

ディーン・フジオカさんは甘いマスクが特徴的ですが、大谷亮平さんはどちらかというと竹野内豊さん似ていてワイルド系イケメンって感じですね。

大谷亮平さんと竹野内豊さんの区別が付かないって言っている人もいます。

こちらは竹野内豊さん。

竹野内豊

そしてバレーボールで鍛えられた体格は女性受けするのではないでしょうか。

また、大谷亮平さんは役の幅を広げるために韓国の延世(ヨンセ)大学で韓国語を学んでいた過去があって、韓国語がペラペラです。

大阪出身なのでノリもよいと思いますので、ワイルドで、運動ができて、ノリもよく、二か国語が話せるってかっこよすぎですよね。

そういった意味で、「第二のディーン・フジオカ」と呼ばれてもよいのではないでしょうか。

 

バレーボールからモデルへの転移理由とは?

大谷亮平さんは代表選手として活躍するほどのバレーボール腕前で、大学はバレーボール特待生として進学したそうです。

それほどの人が、なぜバレーボールでなくモデル・俳優として活動し始めたか気になりますよね。

その理由を大谷亮平さん自身が韓国のテレビ番組「ルームメイト」で語っていました。

大谷亮平さんは高校でバレーボールをしていた時は相当自惚れていたそうです。

大谷亮平さんのお姉さんが、大谷亮平さんが寝ていた時にその自惚れを直そうと腕を折ろうとしたほどなので、かなりの自惚れ加減だったんでしょうね。

しかし、バレーボール特待生として大学に入ってみると、自分よりも上手な人がゴロゴロいて、何もできない自分に情けなくなったそうです。

それから大谷亮平さんは自信がなくなってしまい、内気な性格なってしまったそうです。

大谷亮平さんはバレーボールやに関して自信満々でしたが、特待生として進学した大学では自分よりすごい人がたくさんいて、そこで自分の才能の限界を感じたんでしょうね。

かなりショックが大きかったと思いますが、そこからモデル・俳優として活躍するなんてすごい勇気と根性ですよね。

大谷亮平さんは、今も趣味として実業団でバレーボールを続けているそうですよ。

どれほどの腕前か見てみたいですね。

 

さいごに

大谷亮平さんは生粋の日本人で、努力して韓国語をマスターしたようです。

大谷亮平さんは韓国で活躍している俳優で、海外で活躍している日本人の俳優ということで、第二のディーン・フジオカさんになるのではないかと言われています。

すでに竹野内豊さんのようなワイルドな男性として人気を確立していっているようです。

日韓どちらの大河ドラマにも出演したいと意気込んでいるようなので、年配の方からの支持もこれから増えていくのではないでしょうか。

 

今回はここまでになります。最後まで読んでくれてありがとうございます。

関連記事 >
嫌いエラ 可愛くない 高校 実家 姉
今、人気のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演している山賀琴子さんに注目が出てきています。 「こんな女優さん、いたかな~?」と思う方も多いのではないでしょうか。 それもそのはず、山賀琴子さんはこのド

スポンサーリンク

 - 俳優