Nissy's Blog

気になる芸能や健康などの情報や食べ歩きグルメ情報などをお届けします。

*

半崎美子の歌は安っぽい?なぜ桑田佳祐のお気に入りになったの?

   


桑田佳祐 お気に入り 桑田佳祐 どこで 安っぽい 年齢 youtube 怖い 変

出典:http://pds.exblog.jp

2017年の4月5日にミニアルバムを発売してメジャーデビューするシンガーソングライターの半崎美子さんが話題になっています。

泣かせうた”を歌うことで評判を呼んでいるみたいです。

半崎美子さんはまだまだ無名の歌手のようですが、実は芸能界の大物たちからかなり絶賛されている存在なんだとか。

調べていくと、ここに至るまでの経歴に加え、歌に関しての話題なども見えてきました。

 

今回は、そんな半崎美子さんまつわる様々な噂に迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


スポンサーリンク

半崎美子はどんな人?歌が安っぽい?

半崎美子(はんざきよしこ)さんは、北海道札幌市出身で現在36歳のシンガーソングライターです。

大学在学中に音楽に目覚め、そのまま大学を中退して上京、パン屋さんで働きながら音楽活動を続けていました。

デモテープを持ち込む形で営業を続け、上京して5年後にはライブハウスに立ち、またその5年後には全国のショッピングモールで歌い始めるようになりました。

地道にコツコツとファンを増やしていき、17年近くのインディーズ活動を続けてきた結果、今回のメジャーデビューが決定しました!

 

こうしてみると半崎美子さんは、なかなかの行動力の持ち主ですよね。

ちょっと無謀…とも思いましたが、夢を叶えているわけですから本当に凄いことです!

大学を辞めて音楽活動することも、17年間それを続けてきたことも、よほどの情熱とパワーがないと出来ないと思います!

 

そんな半崎美子さんの歌は、現在NHK「みんなのうた」にも採用が決定するなど、少しずつ広がりを見せています。

しかしその一方で、歌というか歌詞が安っぽいという意見もあるようです。

半崎美子さんの歌はこちらになります。

いかがでしょうか?

明快で分かりやすい言葉で出来た歌詞ではあると思いますが、それが伝わりやすさに繋がっていますし、曲として聞き入ってしまう良い歌ですよね。

決して安っぽい歌ではないと思います!

 

半崎美子は桑田佳祐のお気に入り!

半崎美子さんの歌が知名度を上げたきっかけに、サザンオールスターズ・桑田佳祐さんの存在があって、桑田佳祐さんは半崎美子さんの歌がお気に入りなんだそうです。

どこでそうなったんだろうと調べてみると、元々は半崎美子さんと桑田佳祐さんとは特につながりがあったわけではなかったのですが、桑田佳祐さんがラジオ「ふたりの砂時計」で半崎美子さんの歌を取り上げて紹介し、大絶賛したそうなんです。

桑田佳祐さんは、「日本のアニタ・ベイカー(米R&B歌手)だ、いい人なんだろうな、一緒にワイン飲みたい」などと半崎美子の歌を絶賛していて、その発言がきっかけで5つのものレコード会社から声がかかってきたそうです。

 

桑田佳祐さんの発言力の強さにも驚きましたが(笑)、これは凄いことですよね!

地道に活動していたら、いつの日か大御所さんのもとにも届くということを証明してくれましたね!

 

そんな桑田佳祐さんもお気に入りという歌はこちらです。

 

半崎美子さんの歌声にやみつきになるファンは多くて、笑福亭鶴瓶さんもその1人であるとか。

ハンザキスト“と呼ばれる熱狂的なファンの方もいるようで、デビューをきっかけに益々ハンザキストは増えていきそうですね!

 

半崎美子に関する噂・「怖い」とは?

半崎美子さんに関する情報を調べるなかで、「怖い」とか「変」といったキーワードが出てきます。

何事かと調べてみると、どうやらそれは半崎美子さんのグッズに関することのようでした!

 

しょう太くん金太郎飴」というグッズの出来栄えがなかなかの怖さだったようです(笑)

それがこちら!

出典:https://pbs.twimg.com

 

確かに怖い!(笑)

これをグッズにするとは、恐るべしですね。

 

しかし、半崎美子さん自身が怖いわけでも変なわけでもないようで、なんだか安心しました!

 

まとめ

1.苦節17年を経て36歳でメジャーデビュー

2.歌が安っぽいということはない

3.歌の良さを桑田佳祐も絶賛

4.熱狂的なファン”ハンザキスト”も多い

5.「怖い」の理由はグッズの金太郎飴

 

長い時間を掛けて、遂にメジャーデビューを果たす半崎美子さん。

これから益々、曲を聞ける機会も増えることと思います!

今後の活動も頑張っていってもらいたいですね!

 

今回はここまでになります。最後まで読んでくれてありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 芸能