Nissy's Blog

気になる芸能や健康などの情報や食べ歩きグルメ情報などをお届けします。

*

泉澤祐希が子役時代の出演作品は??兄はGReeeeNで名前も誰だか判明!?

   

Pocket

泉澤祐希 子役時代 名前 誰 greeeen

出典:http://mint-laboratory

泉澤祐希さんと言えば、NHKの朝ドラ「ひよっこ」で、主人公の幼馴染「三男」を演じている俳優さんです。

その好演ぶりも含め、じわじわと人気を集めている泉澤祐希さん。

実は幼い頃から芸能界で活躍しており、“天才子役”とも呼ばれていた人物なんです!

また、そんな泉澤祐希さんのお兄さんはGReeeeNであるという噂もあるそうです。

今回は“天才”と言われた泉澤祐希さんの子役時代を振り返るとともに、泉澤祐希さんのお兄さんの噂にも迫っていきたいと思います!

Sponsored Links
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


Sponsored Links

泉澤祐希さんのプロフィール

まずは現在の泉澤祐希さんについて、簡単にご紹介したいと思います。

24歳。 ゴーゴー!!!

泉澤祐希さん(@yuki.izumisawa)がシェアした投稿 –

名前:泉澤 祐希(いずみさわ ゆうき)
生年月日:1993年6月11日(24歳)
出身地:千葉県
身長:165センチ
体重:55キロ
事務所:アルファ―エージェンシー

泉澤祐希さんは、子役として先に活動していたお兄さんに憧れ、5歳の時に芸能界入りしました。

現在24歳ということなので、すでに20年近いキャリアを持っているんですね!

中高生の時は活動を休止していたのですが、“芝居以外に人生に刺激があるものが思い当たらなかった”ため、活動を再開。

その後、本気で俳優として生きていこうという気持ちが目覚めたのだそうです。

これまで多くの作品に出演してきた泉澤祐希さんですが、決して派手に活躍しているイメージはない気がします。

それでも俳優として高い評価を重ねていて、実際「ひよっこ」の役も1000人以上が参加したオーディションから勝ち取ったものなんだそうです!

確実に、そして着実に実力をつけてきた俳優さんだということですね!

 

泉澤祐希の子役時代を振り返る!

実力派俳優と言えるであろう泉澤祐希さんは、子役時代から“天才”と呼ばれるほどの素晴らしい演技をしていました。

その天才っぷりは、出演作品の大きさや数からも見て取れます!

  • 昼ドラ「砂時計」:北村大悟の小学生時代
  • ドラマ「白夜行」:桐原亮司の少年時代
  • ドラマ「モテキ!」:藤本幸世の少年時代

といった有名作品の他、NHK作品のも多く出演しており

  • 朝ドラ「すずらん」「マッサン」「ひよっこ」
  • 大河ドラマ「功名が辻」「花燃ゆ」

など、多くの作品でその演技力を発揮しています。

子役時代の泉澤祐希さんをどこかのドラマで見ていた可能性はかなり高いかと思います。

出典:https://pbs.twimg.com

それにしても、子役時代からこれだけの役の幅があったとは驚きです!

今後もさらに役の幅を広げ、どんな役もこなす俳優さんになってくれそうですね!

 

泉澤祐希の兄はGReeeeNのメンバー?

最初に少し説明したように、泉澤祐希さんが芸能界に入るきっかけを創ったのはお兄さんになります。

そんなお兄さんがあの人気グループ「GReeeeN」のメンバーであるという噂があるようなので調べてみたのですが、決してGReeeeNのメンバーだということではありませんでした……

しかし!

泉澤祐希さんとお兄さんとGReeeeNとは、素敵なつながりがあることがわかりました!

お兄さんは「キセキ」、泉澤祐希さんは「テトテとテントテン」のMVにそれぞれ出演しているんです!

兄弟で同じアーティストのMVに出演出来たことが嬉しかったようで、こんなツイートも残しています。

しかしお兄さんはすでに俳優業を辞めており、現在は一般人として生活しているそうです。

残念ながらお兄さんの名前も分かりませんでした……

年齢などから、高校生の集団の中にいたのではないかと思うんですけどね。

なかなか素敵なご縁ですから、MVへの思い入れは強そうですね!

 

まとめ

1.泉澤祐希さんは子役時代から活躍する俳優

2.有名作品やNHKの朝ドラ・大河など、活躍の場は広い

3.兄はGReeeeNのメンバーではない

4.兄は「キセキ」、泉澤祐希さんは「テトテとテントテン」のMVに出演している

 

今回は泉澤祐希さんの子役時代とお兄さんに焦点を当て、まとめてきました。

“天才子役”の上にさらに演技に磨きがかかることに期待して、今後も応援していきたいですね!

 

今回はここまでになります。最後まで読んでくれてありがとうございます。

Sponsored Links

Sponsored Links

 - 俳優